読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ms.Biscuit

2017 YMSイギリス生活、自分の記録。でもそれがいつかどこかで誰かの助けになったら嬉しい。

銀行口座開設に挑戦(2)

色んなことが目まぐるしいスピードで進んでちょっとブログが追いついていない!

早速私がブログに飽きたのかと思ったみなさま、どうもこんばんは。

f:id:MsBiscuit:20170224083808j:plain

今日は銀行口座開設、最終回です。(全2回) 

 

2月17日までに口座が出来ないと、後が無いことが発覚したバレンタインデー

私は自分の英語の理解力も怪しんでいた + 予約を取ってくれた銀行の紳士がまだ信用できずに3回くらい、金曜日に必要なものは何ですか?!って聞いた笑。

だって金曜日に出来なかったら住所証明で確実に引っかかって超やっかいなんだもの。。。

紳士はさすがに紳士な対応で、パスポートとBRPがあれば大丈夫と言ってくれました。

 

2月17日 (金) 15:00

緊張しながら予約時間に銀行へ。

(予約してくれた所とは別の支店、だから面談の段階で断られる可能性もまだ疑ってた。笑)

今日は銀行の予定だけだもんな〜!と思ってたら意外とギリギリになっちゃって小走りでOxford streetを突き進んだのに、窓口も並んでて一瞬焦ったけど5分前に順番が回ってきてくれて、予約してきたことを伝える。

Ah,Okay. You've got an appointment!ってことで担当の人につないでもらい2階へ。

そしたら担当の人が良い人そうで、これは大丈夫そうだぞという感じが伝わってくる。笑

口座を開きたい。仕事はまだだけど、でも絶対必要になるから作りたいんです。と伝えた。そしてパスポートとBRPを渡すと、本当にラッキーだね。君。って言われて、サクサク口座開設を進めてくれました!

 

疑ってすみません、という気持ちとすごく安堵感に包まれたのを覚えています。

たかが銀行で?って思うかもしれないけど、英語も完璧じゃない日本人の私が全部一人でやるのは意外と労力が必要でした。先入観による無駄な緊張もあったけどね。笑 

で、世間話を交えながら40分くらいで口座開設終了!

本当にロイズ銀行、ありがとうございました!

(2/23、無事に送られてきたカードを受け取りました!Yay! )

f:id:MsBiscuit:20170228102150j:plain

f:id:MsBiscuit:20170228102153j:plain

ちなみに担当してくれたいい人、

名刺の裏にわざわざ携帯番号書いて、なんか困ったことあったらここに連絡してね!待ってるよって言ってくれたんだけど。翌日考えてみたら名刺じゃん?

社用携帯の番号も固定直通番号もご丁寧に印刷してあって、つまりナンパだったよ、笑ったよ。でもいい人だった。ありがとう。笑 やっぱ外国人って、自由。

f:id:MsBiscuit:20170224083952j:plain

そして、無事銀行開設して安堵と喜びに浸った直後にまさかSOHOど真ん中で英語インタビューの電話がかかってきてテンションどん底になるなんてことは夢にも思っていない私なのでした。。!

銀行口座開設に挑戦(1)

大袈裟じゃなく、1mmでも可能性があったら乗っかってみること。

 

実は、先週の金曜日に銀行口座を開設しました。

しました。というか、できました!と言いたい。なぜならここイギリスで住所不定のまだ無職のワーホリ外国人である私が銀行口座を証明書なしでものすごくスムーズに開設できたのはすごく運が良かったと思うから。

f:id:MsBiscuit:20170221033847j:plainいろいろな方々のブログを読んでると、イギリスは住所証明がないと口座開設は難しいらしいということが分かってきます。

そうか、。口座開設は山場だな。と身構えて放置していた私。嫌なことを後回しにしがちですが、最初の家にいる期間にトライした方が支店もたくさんあり、他社も選べる立地なのは明らかだったこと、引っ越したらもっと面倒になるのは目に見えていたので、重い腰を上げて先週の火曜日に銀行に行ってみることにしたことからこの話は始まります。

f:id:MsBiscuit:20170224083757j:plain

 まず銀行会社ですが、様々なブログから得た情報で私は最初からロイズ銀行一択でした笑。理由は<住所証明なしでもパスポートとBRPだけで開設できそうな可能性があったから>。

 

でも2016年以降のブログがあまり見つからず(頼りすぎ笑)、むしろ住所証明なしで開設できました!っていう方が紹介してくれているロイズ銀行のリンク先を見ても、HPが更新されているのか、Proof of Address(住所証明)が必要です、みたいな記述しか見当たらず。。。

語学学校にも会社にも所属していない私は住所証明を出してもらうことができないので、もうほんと賭け、8割ダメだろう。みたいな気持ちでした。だからさらに怖気付いて全然銀行に行こうとも思わなかった。

 

火曜日、パスポートとBRP(カード型のビザ)を持っていざ銀行へ。

 

家の一番近くにあるロイズ銀行のドアを開けるとかったるそうな受付係が2人。

 

もう入った瞬間、ここでは開設できないことを悟るくらいウェルカムな雰囲気はゼロでした。むしろマイナスだった。でもまあ聞かないのも入った勇気が無駄になる思い、口座を開設したい旨を伝える。オンラインで申し込む方法を提案されたが、住所証明がないことがわかるとSorry, I can't help. Sorry. みたいな感じでもう無理ですモード。もう一人の係も首を横に振って終わり。はい。笑

 

まあそうですよね、と粘る勇気もなく想像通りの敗北感で銀行を立ち去り、街歩きを続けた。そもそもこの日は銀行に行く予定はなく翌日に回そうと思っていたくらいなので、完全に思いつきで行動した感じ。そんな、ようやく銀行に立ち向かえた自分へのご褒美にチョコクッキーを買ってもぐもぐOxford Streetを歩いているとロイズ銀行の支店が目の前に。

 

うーん、、でもクッキーまだ食べ終わってないし。行こうかなどうしようかな、でもそもそも明日行く予定だったんだから今日じゃなくてもいいかな。。心折れたしな、等いろいろ自分を甘やかす選択を考えましたがせっかく今、目の前にいるのに行かないでどうする自分!と考え直し並ぶことにしました。

幸いここの支店はOxford streetだったこともあり、お客さんもたくさんいて、かなりウェルカムな雰囲気でした。いや最初が良くなかっただけかな笑

 

いざ順番が来て、すごく優しそうな紳士の受付に当たる。ラッキー。

I would like to open a bank accountと伝えると、仕事をしているのかとかどこから来たのとか、いろいろ聞かれて、パスポートとBRPは持っているが、無職だし住所証明がないことも伝え終わって彼が一言。

 

作れるよ。と。

 

(まじ!!!!パスポートとBRPだけって本当だった!!!!ありがとう神様仏様!!さっきの支店はなんだったんだ!!!笑)

 

そして続けて、すごいタイミングで来たね。と。

 

 

なぜなら私が銀行を訪れた週以降、今後はロイズ銀行でも口座開設にNon-UKは全員Proof of Addressが必要になるという規定になるそうです、、、

 

(すごくない?パスポートとBRPで作れるのが今週までって。このタイミングすごくない??!)

 

しかし、ここはイギリス。日本のようにその日に銀行口座をすぐ作ってくれたりしません。予約制、なんです。

 

(どうか予約ができますように。今週作れますように、という祈りの気持ちでいっぱいだった私。だって翌週じゃ住所証明出せないもん、、)

 

紳士が予約票を確認してくれて、金曜日だけ空きがあるからそこにアポイントメントを入れるけどいい?君は今週中に作らないといけないから、絶対行ってね、みたいな感じで予約を取ってくれました。本当に良かった。だって金曜日しか予約できなかったってことは他は予約で埋まってたってことだもんね、、、ほんと1日でも早めに来て正解でした。クッキー食べてるからって自分を甘やかしてたらこんなスムーズに事が運ばなかったかもしれない。

 

そう、何が言いたいかというと、ここでは日本の常識は通じません。

支店や係員によって対応が0か100です。

だって同じ会社なのにこんなにも対応違う事あるかいな、くらい雲泥の差なの。本当に。

 

だからこの国ではわずかな可能性が目の前に1mmでもあったら、その可能性に賭けて生きる事を心に決めました。

 

 

おまけ、この犬、愛くるしすぎ。

f:id:MsBiscuit:20170224084121j:plain

f:id:MsBiscuit:20170224084106j:plain 

 

↪︎(2)へつづく。

タイミングと運

でもきっと、 大切なのは絶対大丈夫って信じて突き進むこと。

f:id:MsBiscuit:20170221042843j:image

なんかすごく偉そうな感じになっちゃったけどそういうんじゃなくて笑、鈍ってた感覚とか自分の考え方とか、自らに向き合う時間が嫌でもできるのが海外で生きて行く良いところだと思っています。

 

今ステイしているお家は出発の4日くらい前に連絡を取って、受け入れてもらいました。

出発前ずっと家を探してたんだけど、なかなか条件が良いところがなくて。でも住環境は大事にしたいタイプなので住めればどこでも良いっていう方もいるでしょうけど、私は最後まで諦めないぞと思って4日前まで粘るっていう意味のわからないリスキーな決断をしました。

もしダメだったら1週間ホステルに泊まって( ※ ロンドンって世界でもトップクラスで宿泊費が高いらしい。)、その間に焦って家探しをする運命になっていたことでしょう。。。

大体、そんなの明らかに精神的に疲れる、、し、高い。旅行だったらいいかもしれないけど、旅行じゃないんだしどう考えても無駄。けどやっぱどこかで絶対見つかるだろうって思ってたところもある。根拠不明の自信、でもそれが結構大事。笑

f:id:MsBiscuit:20170221043432j:image

 かわいい色のお家もたくさんあります

 で、無事に出発前に4週間住むところが決まりました!やっぱり1か月同じところに住みながら次の家探しができるっていう心の余裕は大きかったと思います。拠点があることで観光しつつ地理にも慣れるし、これからワーホリ始める人にはお勧めします。でも4週間後には退去日を迎えることになるので、到着して割とすぐに家探しが始まりました。

f:id:MsBiscuit:20170221042616j:image

 

到着4日目Viewing開始。3件ほど物件を見に行く。

 1件目:すごく良さそうなフラットで部屋も広くて素敵だったんだけど、治安がよく分からなくて、1件目で即決するっていうのもどうなのかなと思って次の日のViewingまで待ってもらって返信することに。

 2件目と3件目:立地条件はすごく良かったんだけど自分が住んでるイメージが全然わかなくて。センターに近いなら住めればいい、みたいなところに住むのは自分の考えとは違うと思ってやめました。+結構フラットが雑然としてた。(さっきも書いたけど私の中では住環境の優先順位が割と高いです。旅行の時も、めっっちゃホテル調べるタイプ。笑 だから自分の優先順位に強い意志を持ってViewingに行くと案外決断しやすいかもしれないですね!)

 

ということで、結局2日間で3件しか見なかったけど、1件目のお家に今週引っ越します〜!フラット探しは早いもの順っていう感じだから、機会を逃したくなかった。タイミングもすごく大事。!

f:id:MsBiscuit:20170221034046j:plain

 今のお家は本当にこっちに住んでる人にも驚かれる位、すごく便利な場所で部屋もきれいだから退去も惜しいけど、新しい場所に引っ越すの、実は結構楽しみです。たかが家探し、されど家探し。

 

(ワーホリ補足:こっちではフラットシェア・シェアハウスといって、1軒のお家に2~4人で住むのが割と普通です。ワーホリの人は結構フラットシェアなんじゃないかな?オーストラリアにいた時は1軒の戸建ての家に4〜5人で住むのが普通だったけど、ロンドンではマンションのような集合住宅が多いから、国土の大きさの違いを痛感した。パースにはマンションなんてほとんどなかった気がする、、)

f:id:MsBiscuit:20170221033817j:plain

f:id:MsBiscuit:20170221033918j:plain

Borough Marketで食べたラクレット♡ 

 

はー、自分のブログ書くなんて新鮮。でも人のブログ読むの大好きだから、結構楽しい笑。 写真は、撮りためてったのを適当に載せていきます。

-Maho aka Ms.Biscuit xxx

 

 

Believe your self and just move forward!

 f:id:MsBiscuit:20170221042654j:image

My flat which I'm staying now, found 4 days before to departed. I had only 4 days and still couldn't find a new house to move in. You know how stressful it was! It was totally high risk but I didn't want to gave up to find good one.

 

Environmental for life including room, people and spaces is my first priority when I am looking for a room. If I didn't find house where I am staying now, I had to book a hostel/ or hotal in London. Can you believe if I book a single room in hostel, the price will be £350/week!!!!! Again,even hostel. So expensive. But anyway I just believe my self that I could find a "my room". And finally I found it with 4 weeks contract because I believed my self.

 

2 weeks ago, I started to viewing next flat. Ihad seen 3 flats in 2 days, but when I visited first one, I almost decided right away, but yeah I was like "Just calm down Maho, you have 2 more appointment the next day." And then I went to 2nd & 3rd one but it was not my type to live in. I know the timing is important things too. SO, YES I DECIDED IN JUST 2 DAYS VIEWING.

 

I like my room where I'm staying now, but I'm looking forward to move to new place.

My new life is beginning on Thursday :)

 

-Maho aka Ms.Biscuit xxx

 

Hi :) 初めまして!

初めまして、の人もそうでない人も♡ こんにちは。

f:id:MsBiscuit:20170218100423j:plain

Thank you for visiting my blog!

普段はどこか旅行に行こうが、1年間もオーストラリアにいようが、ブログなんて書くマメなタイプじゃないです。でも今回は自分のここでの日々の記録を残したら面白そうと思ったことと、私がここイギリスに来るまでに、(というか今まで経験した旅という旅ごとに) たくさんの方々のブログに助けられたことから、私の日常の記録もいつかきっとどこかの誰かの役に立てればいいな、と思って始めることにしました。( 冗談でメールマガジン送るね。って言ってきた友達にも見てもらえるように!)

日本にいたらきっと何でもないようなことも、誰も頼れる人がいない土地で1人になると毎回ドラマみたいに妙な緊張があって面白くて時々大変で、どんな未来が待ってるかも全然わからないけど、そんな私の生活の様子を残していきたいなって思っています。ようやくワーホリの人がブログやる気持ちがわかったかもしれない。笑

 

YMS申請・ビザ取得などはエージェントに頼らなかったから相当緊張したし大変だったけど(ここでも過去の方々のブログを読み漁る)、その分ひと通り終えた時の達成感と安堵感がすごくて笑、記憶から消えつつあるので思い出しながら後ほど書こうと思います。!

 

自己紹介 :)

28歳、YMSビザで渡英し現在、ロンドン生活3週間。(まだ3週間、でももう3週間!)

イギリスは初めてですが、本当に天気の悪いイメージだったからか、想像よりは太陽があって安心しました。趣味は旅行とお菓子作り( よかったらこちらをみてください♡ ) 、あとはSugar DreamerとしてParty DecorationやスイーツのPop-Upイベントを行っています。今年は夢だった企画も計画中!ふふ。

2008年人生初の海外はアメリカNY、価値観が変わる。以後海外旅行にたくさん行くように。

2015年ワーキングホリデーで渡豪。3ヶ月間語学学校に通い、9か月間カフェで働く。

2016年は渡英準備のため10か月帰国し12月にYMSビザを申請・取得。

2017年1月26日、イギリス・ロンドンに到着。2019年まで滞在予定。

 

今年はイギリスを拠点にたくさん旅行をすることと、クリエイティブに生きる、っていうのが目標です。

 

ちなみにブログタイトルのMs.Biscuitは、オーストラリアで出会った大好きなクラスメイトと先生がつけてくれた愛すべきニックネームから♡ quantityがテーマの授業中 "A bottle of Biscuit!"って言った瞬間からあだ名がビスケットになり、みんなが事あるごとにビスケットをくれた日々。英語を学ぶのが人生で初めて楽しいと思えたこと。多分一生忘れられないな〜、という素敵な思い出が詰まっています。

 

では、、今後もこのブログを通してこれからの日常を綴っていきますので、よろしくお願いしまーす!自分のために残す記録だけど、皆さんが読んでくれたらとっても嬉しいです。

 -Maho aka Ms.Biscuit  xxx 

 

 

Hi, there. Nice to meet you! or maybe I know you?

I've just started this blog as my diary but it might be useful tips for someone I hope. It's because many blogs have helped my traveling life so far. I am not a type of person who is posting to SNS all the time but this year I'm trying somethig new like BLOGGING! So I decided to start this blog.

 

About me? I am 28y/o, was grown up in Tokyo. I really like traveling and baking. I am dog lover! I had been to Australia for a year as a working holiday visa holder in 2015, and I backed to my country for 10 months in 2016 and now I'm in the UK as a Tier5 Visa holder. I was given my lovely nickname "Biscuit" when I was in Language school in WA, Australia. Thanks for my best classmate and teacher! So I decided to using my nickname for my blog. It's good title for about my life, isn't it? I like it! 

 

Thank you for visiting my blog anyway. Hope you'll visit my blog again! See you soon!

 -Maho aka Ms.Biscuit  xxx 

 

Instagram: @biscuitmaho

www.instagram.com

Instagram: @sugardreamer_

www.instagram.com