読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ms.Biscuit

2017 YMSイギリス生活、自分の記録。でもそれがいつかどこかで誰かの助けになったら嬉しい。

銀行口座開設に挑戦(2)

色んなことが目まぐるしいスピードで進んでちょっとブログが追いついていない!

早速私がブログに飽きたのかと思ったみなさま、どうもこんばんは。

f:id:MsBiscuit:20170224083808j:plain

今日は銀行口座開設、最終回です。(全2回) 

 

2月17日までに口座が出来ないと、後が無いことが発覚したバレンタインデー

私は自分の英語の理解力も怪しんでいた + 予約を取ってくれた銀行の紳士がまだ信用できずに3回くらい、金曜日に必要なものは何ですか?!って聞いた笑。

だって金曜日に出来なかったら住所証明で確実に引っかかって超やっかいなんだもの。。。

紳士はさすがに紳士な対応で、パスポートとBRPがあれば大丈夫と言ってくれました。

 

2月17日 (金) 15:00

緊張しながら予約時間に銀行へ。

(予約してくれた所とは別の支店、だから面談の段階で断られる可能性もまだ疑ってた。笑)

今日は銀行の予定だけだもんな〜!と思ってたら意外とギリギリになっちゃって小走りでOxford streetを突き進んだのに、窓口も並んでて一瞬焦ったけど5分前に順番が回ってきてくれて、予約してきたことを伝える。

Ah,Okay. You've got an appointment!ってことで担当の人につないでもらい2階へ。

そしたら担当の人が良い人そうで、これは大丈夫そうだぞという感じが伝わってくる。笑

口座を開きたい。仕事はまだだけど、でも絶対必要になるから作りたいんです。と伝えた。そしてパスポートとBRPを渡すと、本当にラッキーだね。君。って言われて、サクサク口座開設を進めてくれました!

 

疑ってすみません、という気持ちとすごく安堵感に包まれたのを覚えています。

たかが銀行で?って思うかもしれないけど、英語も完璧じゃない日本人の私が全部一人でやるのは意外と労力が必要でした。先入観による無駄な緊張もあったけどね。笑 

で、世間話を交えながら40分くらいで口座開設終了!

本当にロイズ銀行、ありがとうございました!

(2/23、無事に送られてきたカードを受け取りました!Yay! )

f:id:MsBiscuit:20170228102150j:plain

f:id:MsBiscuit:20170228102153j:plain

ちなみに担当してくれたいい人、

名刺の裏にわざわざ携帯番号書いて、なんか困ったことあったらここに連絡してね!待ってるよって言ってくれたんだけど。翌日考えてみたら名刺じゃん?

社用携帯の番号も固定直通番号もご丁寧に印刷してあって、つまりナンパだったよ、笑ったよ。でもいい人だった。ありがとう。笑 やっぱ外国人って、自由。

f:id:MsBiscuit:20170224083952j:plain

そして、無事銀行開設して安堵と喜びに浸った直後にまさかSOHOど真ん中で英語インタビューの電話がかかってきてテンションどん底になるなんてことは夢にも思っていない私なのでした。。!